ブログ

基本に忠実に・知っておくべき塗装のルール

2021.07.20

茨城県かすみがうら市にある「Next Renovation株式会社」は
建築塗装工事、防水工事、内装リフォーム工事に対応する会社です。
現在、現場作業スタッフを正社員として募集しております。
性別、年齢は問いません。
また、未経験の方もご応募いただけます。

塗装、防水工事というのは
多くの材料を扱いながら、天候や気温、湿度といった諸条件を判断する作業です。
いろいろな条件が複雑に関係して、仕上がりに影響する繊細なところがあります。

どんな種類の工事でも
安全でキレイな仕上がりにするためには
守るべきいくつかのルールがありますが、塗装工事も同様です。
それは、いたって基本的で
いわば「当たり前」と思われることばかりです。

【1、要件を整えること】
塗料には、種類がたくさんあります。
目的に応じた塗料を選ぶことはもちろん
素地調整から上塗りまでの一連の作業工程を把握して
全体を管理することが大事です。

【2、正確に配合する】
塗料は、顔料、樹脂、溶剤などから構成されています。
これらを調合するのも、作業のひとつです。
配合比を正確にすることが求められます。

【3、素地調整を丁寧に】
いくら品質の良い塗料でも
下地がしっかりと調整できていなければ
期待する性能が発揮できなくなります。
丁寧さが「結果」として出るところです。


弊社では、頑張る人を積極的に評価しています。
建築業は、将来的にも安定の見込める業界。
あなたからのご応募を心よりお待ちしております!

お問い合わせはこちらから